野生の猪鍋をいただきました。

そろそろ寒くなってきたので、皆で、旅行に行き、イノシシ鍋を食べました。

猪鍋を食べた場所は、埼玉県の秩父の民宿になります。ここは、自家製の味噌を使っているので、汁の味はとても美味しいです。鍋のフタを開けると、イノシシの肉がボタンの花のようになっていて、とても美しい鍋になっております。

鍋の中は、イノシシの肉、白菜、ニラ、ニンジン、えのき、キノコなどが入っていて、煮込むほどよい香りがしてきます。肉の色が変わった頃が食べごろで、味噌の味がしみ込んでいてとても美味しいです。最後は、汁の中にご飯をいれていただくと、美味しいおじやとしていただくことができます。

また、ここの宿は、屋根が茅葺屋根になっているので、昔ながらの雰囲気があり、とても落ち着く宿になっております。お腹いっぱいになったので、心も体も満たされました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です